犬まみれ

三度の飯より犬が好き

MENU

趣味

日本人の心、着物を初めて自分で着たよ

着付け教室を卒業してから初めて、自分で着物を一から着て出かけてみた。 出かけたと言ってもいつもの日舞のお稽古で、先生が 「着れば着るほど慣れてくるから、とりあえず失敗してもなんでもいいから着ていらっしゃい 。直してあげるから。」 というお言葉…

【日本舞踊効果すごい】体幹鍛えりゃなんでも出来る

日本舞踊を習いだして7ヶ月。 目に見えた進歩といえばようやく着物が一人で着られるようになったくらいで、40数年間使わないできた筋肉をフル活用して踊るので、いまだにお稽古の後は全身がプルプルしてしまい、30歳近く年上の先生に 「へなちょこねえ・・…

【和服愛】手間がかかるからこそ美しい

今日が着付けを習いだして4回目のお稽古だったんだけども、なんとなく二重太鼓まで出来るようになった。 和風美人の名を欲しいままにする日も近いぞ! (*´罒`*) それにしても小物の多さといい、工程の多さといい、気をつけなくてはいけない点の多さといい、…

浴衣の上には何を着ればいいの?

上達したかどうかはおいといて、日本舞踊を習いだして早半年が経った。 半年かけてとりあえず、自分の姿勢が悪いってことだけはよくわかったので、それだけでも習った価値はあったかなぁと思っているが、目指すは "立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花" 全…

その道を極めることができる人ってどんな人?

その道で一流になるってどういう感じなんだろう? やっぱり小さい頃からの英才教育って必要なのかしら。 先日、仕事である道の一流の方と、一流を目指して日々精進中の若者(既にかなりのレベルの方々)とその親御さん何組かとご一緒させていただく機会に恵…

歳をとってからの生きがい

日舞の先生がお稽古の前に 「この間のリサイタル、いらしてくれてありがとう。これ、お礼状と巻物」 と、バッグをゴソゴソしだした。 日本舞踊の礼儀作法なんてなんにも知らない私は「巻物」と言われたら忍者ハットリくんしか思い浮かばないので、秘伝の忍術…

銀座でディナーからのぉ、静寂の中の鼻炎

日舞の先生のリサイタルを観に行く為、夜、両親と銀座に行ってきた。 両親とお出かけなんて何年ぶりですかねぇ? せっかくの銀座、せっかくの人のお財布っつーことで両親と落ち合った直後から父の耳元で 「ザーギンでシースー」 「ザーギンでシースー」 と唱…

末広がりと末広狩り

昨日の日記を書いたあとにですね、youtubeで似たような振り付けで踊っていて、お手本になるようなものはないかしらと動画を探したんだけど、出てくる動画出てくる動画全て "末広狩り" というタイトルが付いている。 私が先生に言われたのは 「次にやる曲は …

日本舞踊のお稽古

今日は日舞のお稽古の日。 初めての曲 "菊づくし" が終わって今日からは新しい曲 "末広がり" 。 ストーリーは相変わらずさっぱりわからないけど "菊づくし" だとか "末広がり" だとか、とにかく響きがめでたいじゃないですか。 困難にぶち当たったとしても、…

藤娘

先日、私の日舞の先生が出演される公演を観に出かけてきた。 先生が踊られたのは "藤娘" という演目。 ド素人の私ですら聞いたことがあるくらいだからきっと世間ではすごく有名なんじゃないだろうか? "藤娘 ストーリー" でググればすぐに正しい情報は入って…

礼に始まり礼に…終わらない☆挨拶を止めるタイミング

着物を着て、三つ指ついてお辞儀をすると気持ちが浄化されるようだと前言ったかもしれないけど、やっぱりなんでも適度ってもんがある。 今日は日舞の勉強会(発表会のようなもの)のリハーサルがあったんだけど、まぁとにかく新参者の私は三つ指つきまくり。…