犬まみれ

三度の飯より犬が好き

MENU

ドッグトレーニング、大失敗(笑)

 

我が家の愛犬ぼんちゃんは最も頭がいいと言われているボーダーコリーだが、たぶんすっげーバカ。

そんじょそこらの言うこと聞かない犬なんて目じゃないと思う。

でも私的には "バカ" の前に ''愛すべき" がつくんだけど。

 

ぼんちゃんはとにかく生きとし生けるもの全てが大好き。

自分がこれだけ好きなんだから当然相手も自分のことを好きなはずと信じて疑わないので、とにかく馴れ馴れしい。

こちらがゴロンと横になっていると、遠慮なく乗っかってきて私を布団代わりにしていびきをかいて寝る。

たまに顔面を踏みつけられることもあって、叱るがぼんちゃんは全く気にしない。

これは飼い主である私たち夫婦だけに限らず、初対面の人に対してもそう。

ドッグランに連れていくと気づかないうちに知らない人の膝の上に座っていたりする。

 

人間だけでなく、すれ違う犬とか鳥とか車とか動いているもの全てに愛が爆発して飛びついて行ってしまうので、お散歩は気が抜けない。

下手すると命がけ。

テレビの中の登場人物も本物だと思っているらしく、感傷的なシーンになると俳優さんと一緒になってクーンクーン泣くからめっちゃうるさい。

 

 

 

こんな感じで一日中わちゃわちゃしているからご近所に迷惑をかけてはいけないと、訓練に出すことにしたのだがその期間は1ヶ月。

まだ子犬のかわいさMAXの時に離れるのはとても辛かったけど、訓練士さんのホームページにあった、

「信じられないくらいいい子になって帰ってきました!」

とか

「もっと早く訓練士さんの存在を知っていたら…以前とは比べ物にならないほど扱いやすくやなりました!」

というメッセージを心の支えに、断腸の想いで送り出すことにした。

 

きっといい子になって帰ってくる…

頭は七三分けにして二足歩行で帰ってくる…

 

寂しいのと楽しみなのと複雑な日々を過ごす事1ヶ月。

帰ってきましたよ、ぼんちゃん。

車から勢いよく飛び出して訓練士さんをやや引きずりながら。

全くもって二足歩行なんかしてなかった。

むしろ訓練士さんの二足歩行を危うくさせてた。

 

「ぼんちゃん、頑張りましたよ。だいぶ言うことも聞くようになりましたし。」

って言う訓練士さんの頬がこけて見えたのは気のせいだろうか。

帰り際にボソッとぼんちゃんに "もう帰ってくるなよ…" と囁いていたの、聞き逃しませんでしたよ。

すごい迷惑かけちゃったんだろうな😅

 

その後のぼんちゃんはと言うと、図体だけ成長して中身は何も変わっていない。一体1ヶ月何を学んできたんだか。

でも、熟練の訓練士さんをもってしても変えることができなかったこの天真爛漫っぷり、私は結構好きだったりする。

 

仕事から帰るとぼんちゃん(と、さえちゃん)に毎回歓迎という名のもと、飛びつかれ突き飛ばされ顔を皮膚が削がれる!ってくらい舐めまわされ、フルボッコ状態にされているがそれでもめっちゃ癒される。

 

元気があればそれでよし!

ぼんちゃん愛してるよ〜🐶💕

 

追記

高いお金出さなくても自分で本読んだり、グッズ使ったりしてしつけはできるd(≧▽≦*)