犬まみれ

三度の飯より犬が好き

MENU

さえちゃん, the 保護犬

 

さえちゃんは元保護犬。

 

ちばわん(ちばわんホームページ)という保護団体が開催している譲渡会でパパと娘1号が惚れ込んで我が家にお迎えした子だ。

 

もともと犬は大好きだし、過去に何頭も色んな犬種を飼ってきたので私はどんな子が来ても問題ないと思い、パパと娘に好きな子を選んでもらったのだが、おいおいエピソードはご紹介していくとして、まぁ、甘く見てたよね保護犬。

 

最近はテレビでよく保護犬特集したり有名なタレントが引き取ったりして、ちょっとした保護犬ブーム。

ペットショップで買うのは悪!みたいな風潮さえある。

そういう私もそういったメディアに感化された一人なんだけども、さえちゃんを飼ってみてわかったのだが簡単にテレビのいうことを丸呑みにしたらダメ。やっぱり生まれてから人と接することなくある程度育った子は一筋縄ではいかない。

 

 

 

我が家に来て1ヶ月くらいはただただ怯える毎日でこちらも驚かさないよう、急な動きをしないよう気をつけても、ちょっとした生活音にいちいちビクッとするし、トイレが外でしかできないくせに外に出ると尻尾を足の間に挟んで車や道行く人から逃げ惑う。

中型犬で結構な力なので危なくて娘達にはお散歩が危なくて任せられなかった。

 

おまけに和犬の血が濃いのか、家族の中でえげつないランク付けをして、主人とみなした人には完全服従しさえちゃん自身より下とみなした人はとことんコケにする。

 

ちなみに我が家のランクは

パパ>>さえちゃん=娘1号=娘2号>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>私

 

えぇ、

さえちゃんには私、人間扱いされていません。

 

全てに怯えまくって隙あらば逃げ出そうとしていたさえちゃんも、我が家にやって来て1年経った今ではやっとここが自分のうちだと認識してくれたようで逃げ出そうとすることはなくなったし、ダブルリードでなくても娘達でお散歩に行けるようになった。が、やはりまだ家族以外の人や犬には攻撃的になる事があるので気は抜けないのだが。

 

↑で、家族以外にはと書いたが、夜になると疲れてくるのか何なのか、私にだけさえちゃんは当たりがキツくなる。

パパが呼ぶと喜んで走って行くくせに、私が声をかけると牙を剥く。

寝ようと寝室に行くと先にさえちゃんが私のスペースで寝ていて、どいてくださいとお願いするとまた牙を剥かれる。

先日はさえちゃんが自分のう◯ち踏んじゃったから足の裏を拭いて差し上げようとしたら噛み付かれた。

うら若きレディが足の裏にう◯ちつけてちゃ恥ずかしいでしょと思って親切心から拭いて差し上げましょうっつってんのに、全くもって心外である。

 

 

 

でもね、実はさえちゃん、

みんながいるときは強がって私にキツく当たるけど、みんながいない時は私が家の中のどこにいようと付いて回るかわいい一面もある。

逆にキツく当たるのが犬を飼うのが初めてのパパと娘達じゃなくて良かったとも思う。

愛情持って育てられなくなっちゃうからね。

たぶん、さえちゃんは我が家じゃなければちばわんさんに戻されていたかも。

 

私はというと、どんなにさえちゃんに嫌われても噛み付かれてもヘーキ!

犬であれば見ているだけでも幸せな無類の犬好きなので。

 

うちに来てくれてありがとう、さえちゃん。どんなさえちゃんでも愛してるよー💕