犬まみれ

三度の飯より犬が好き

MENU

青汁と私

 

職場の若い子に

「Meちゃんさんの机の周り、畳の匂いがしますぅー」

って言われた。

 

やばい、新手の加齢臭生み出しちゃったか?

おばさん通り越しておばあちゃんちの懐かしい匂い醸し出し始めちゃったか?

 

「畳というかぁ…うさぎのエサというかぁ…」

と、鼻をクンクンクンクンさせて私の周りをぐるぐる周る彼女。その見事な嗅ぎっぷりを見せた彼女には警察犬への転職を勧めたい。

立派な犬になれよ、と。

 

「わかったぁーこれだぁー」

と、彼女が誇らしげに掲げたのは私のマグカップ。

中に入っているのは私が毎日欠かさず飲んでいる青汁であって、決して畳でもうさぎのエサでもない。

ついこの間も同じように職場の男性が私の青汁を見て

「何飲んでんの?ドブ水?」

って言ってきたばかり。

 

なんなんだ、みんな。失礼じゃないか青汁先輩に。

 

 

 

青汁先輩にはたくさんビタミンが入っていて免疫力upだとか美肌効果だとか、君たちよりよっぽど私にとっては役に立つんだからね?

 

どうせあれでしょ?

青汁がもし "Forest Green Juice" とかなんか横文字のネーミングだったりして、パッケージに "生命の息吹を凝縮した芳醇たる香り"とか書いてあって、みてくれもちょっとクリーミーだったりしたらどうせ 「バエー(インスタ映え)」とか言っちゃって写真撮るんでしょ。

 

君たちが愛してやまないグリーンスムージーだって一緒だからね?

そこらへんの葉っぱ絞ったらみんな青汁なんだからね?

青汁だって振ったらめっちゃ泡立つんだからナメンナヨ?

 

ばえるばえないどころの話じゃないところに青汁先輩が行ってしまった時になって謝ったって遅いんだから。

 

今のうちから私に静かに青汁を飲ませてちょうだい。

 

参考までに。

私が飲んでいる青汁はこれ。

普通に美味しいっす。

  ALMADO公式サイト