犬まみれ

三度の飯より犬が好き

MENU

マヒ

 

今日は先週抜いた歯を抜いたところのチェック、ということで歯医者に行ってきた。

 

抜いたところは順調に回復していて問題はなかったんだけど、前歯の裏が少し欠けてるとかで "ついでだから" と予定にはなかったそこの治療もしてもらったのだが、帰り際に

「2時間くらいは麻酔効いてますからね。熱いもの飲んだり食べたりしないでくださいね」

と、歯科助手さんと歯医者さんからそれぞれご丁寧に、念を押された。

 

ダイジョーブダイジョーブ

火傷するほど熱いものを前歯で噛むほど、げっ歯類的な食事スタイル、普段からしてないし。

万が一唇噛んじゃったりしてもそこはほら、持ち前の明るさでなんとかカバーすっから。

心配ご無用。

 

私はせっかく重い腰を上げて家を出たんだから、たいして買いたいものもなかったんだけどスーパーに寄って帰ることにした。

私がよく行くスーパーはここらでは一番大きくなんでも揃うので、多くの人が利用している。日中行くと大抵知り合いに会い、軽く立ち話をして近況報告などすることができるので、ちょっと暇だなぁなんて時はいい時間潰しになるスーパーだ。

 

ところがねぇ、カート押しながらスーパー内を回遊しても立ち話出来るような知人にこの日に限って出くわさない。少なくとも私視点からは。

 

 

 

私の目には知らない人にしか映らないんだけど、なぜかすれ違う人すれ違う人、私の事を何か言いたげにガン見するのだ。もしかして私が覚えていないだけでどこかでお会いしたことがある人なのかな?と思わなくもなく、その場合は失礼があっちゃいけないと、軽く微笑んで会釈なんかしてみると、みんな揃いも揃ってその瞬間目をそらす。

 

なんか…

私、おかしい?

 

嫌な予感がするから今日はさっさと帰ろう、と向かったレジのおばちゃんさえ、なんか困ったような哀れみを帯びたような、普段には見せない目でこちらを見てきた。

 

これは…間違いない

 

と、自分の身なりを確かめたけど異常なし。

スカートのファスナーも閉まってるしボタンの掛け違えもない。

触って確かめたけど、髪が派手に乱れているわけでもなかったし

大きな汚れが付いているわけでもない。

 

居ても立っても居られず逃げるようにスーパーをあとにし、家に駆け込んで覗き込んだ鏡の中にいたのは

 

 

ARF(アラフォー)48の新メンバー、Meちゃんでーす☆

特技は、鼻から水っぽい何かを自由自在にたれ流す事でーす☆

皆さんに笑顔をお届けできるよう頑張りますので、応援よろしくお願いしまーす☆

 

って、アホ丸出しのいい歳したハナタレBBA(ババァ)。

 

どうやら前歯の上に麻酔を打ったせいで鼻まで麻痺してしまい、鼻が垂れる感覚がなくなってしまっていたらしい。

自分がアレルギー性鼻炎持ちだってすっかり忘れてたよ…

 

チクショー

笑顔で会釈なんかするんじゃなかった。

笑顔でハナタレとか、漫画の中でしか見た事ないのにまさか自分が率先して実現してしまうとは…

 

歯医者さんは次から麻酔を打った患者さんには「場所によっては鼻も麻痺しますので、こまめに鼻をかんでください」って伝えた方がいいと思うんだよねっ!

口の火傷とか、唇噛むとか、そんなんよりずっとハナタレの方が致命的だと思うんだよねっ!

 

でも、不幸中の幸い。

知り合いに会わなくてよかったー