犬まみれ

三度の飯より犬が好き

MENU

噛み癖矯正トレーニングその2

 

さえちゃんにはご機嫌の波があって、所謂ツンデレの "ツン" の時は家族の中で私にしか見せない鬼の形相で私を睨みつけ、逆に "デレ" の時はべったりくっついて "撫でれ、撫でれ" と、スキンシップを要求する。

観察していて気づいたんだけど、必ずとは言えないけど比較的夜になるとご機嫌が悪くなって、私への当たりが強くなる気がする。

 

 

噛み癖矯正トレーニングも、まぁ始めたばかりだし想定内ではあるけど、夜に行うせいか全く進んでおらず、毎回ガゥガゥされている。

 

ここで思い出したことが一つ。

 

ぼんちゃんをうちに迎え入れる前の話。

ドッグフードを買いにペットショップにさえちゃんを連れていったのだが、そこの店員さんがさえちゃんに興味を示してくれて話しかけてきてくれた。

 

あいにくにさえちゃんは家族以外の人は受け入れないので(私も家族のはずなんだけどね)、

「保護犬で全く人馴れしていなくて、大変申し訳ないんだけどそれ以上近寄ると危ないかもしれません」

と、本当はそうそう人には本気で噛み付いたりしないけど(本気噛みは私だけ)、トラブルを避けるために事情を説明したら、その店員さんが

 

「そういう時はこうすればいいんですよ👍」

 

と、おもむろにさえちゃんにお尻を向けて腰を落とし、後ろ向きで手のひらをさえちゃんに差し出したのだ。

 

 

 

最初は私も "へ?" と思いながら見ていたのだが、驚いたことにさえちゃんから寄って行って店員さんの手のひらをクンクンしだし、そこで店員さん、すかさずさえちゃんにスッとオヤツを差し出してさえちゃんはなんの抵抗もなくパクッと食べたのだ。

 

やっぱプロってすごーいねぇ…

 

なんて思ったことを今更思い出しまして。

今日からさえちゃんにガゥーされない間柄になるための特訓に、このアイディアを導入させていただくことにした。

 

夜、さえちゃんが機嫌悪くなる時間帯にまずは後ろ向きに手を差し出してみた。

 

f:id:bunbukuchagaman:20181016212851j:image

 

 

f:id:bunbukuchagaman:20181016212856j:image

 

おやまぁ、本当に怒らない。

もしかして私の夜の顔が ムカつくのかしら。

なら、顔を見せないようにさえちゃんに触り続ければ免疫ができるんじゃない?

つーことで、

 

足でつついてみた。

f:id:bunbukuchagaman:20181016213027j:image

 

OK、問題なし。

どんなに足でコネコネ、ムニムニしても怒られない👍

今だ!おやつをあげるチャンスだ!

 

f:id:bunbukuchagaman:20181016214344j:image

 

イェーイ、成功。

夜にさえちゃんと触れあえた。

もちろんぼんちゃんもどうぞ🍖

 

f:id:bunbukuchagaman:20181016214500j:image

 

これを繰り返していたら…

 

f:id:bunbukuchagaman:20181016222104j:image

 

触らせてくれた!

ご機嫌悪さMAXの夜に!しかもおやつ持っているわけでもないのに!

 

こーんなに柔らかい表情まで見せてくれてMeちゃん感激💕

 

f:id:bunbukuchagaman:20181016222442j:image

 

怒った顔も個人的には好きなんだけど、この "後ろ向きでスキンシップ方法" いいかも。

この調子で夜、スキンシップをとっていけばそのうちさえちゃんも柔らかくなってきてくれるかな。少し希望が見えました✌️