犬まみれ

三度の飯より犬が好き

MENU

保護犬を飼うという覚悟

 

保護犬を飼うのはテレビで言うほど簡単じゃないと言うことは、さえちゃんで痛感している。

でもやっぱりすごく可愛いし、徐々に心を開いてくれる過程を味わえるというも保護犬ならではの喜びなのかも。

 

今日もぼんちゃんが天真爛漫に私にベタベタしてくる一方

f:id:bunbukuchagaman:20181018185049j:image

 

f:id:bunbukuchagaman:20181018185053j:image

 

さえちゃんは私の足元でくるまってる。

f:id:bunbukuchagaman:20181018185157j:image

すっげー闇抱えてるっぽい😅

嫌いなら近づかないはずだもの、きっと素直になれないだけなんだよね。

顔を近づけずに撫でるのは抵抗がないようなので、なるべく目と目を合わせないでスキンシップをはかるようにしている。

 

f:id:bunbukuchagaman:20181018185420j:image

 

f:id:bunbukuchagaman:20181018185646j:image

 

これだと怒られない👍

 

こういう書き方をしてしまうとさえちゃんがめっちゃ怖い犬みたいに思われてしまうけど、娘達には嫌々ながらもちゃんと遊ばれてあげてくれるし、パパにはメロメロだし本当は優しい子。

 

↓手を握っているのは2号

f:id:bunbukuchagaman:20181018185635j:image

↓1号がハグしても問題なし

f:id:bunbukuchagaman:20181018185816j:image

 

私に対しても、可能な限り我慢してくれているんだと思う。 

 

↓私が触ろうとした時の顔😅

f:id:bunbukuchagaman:20181018185852j:image

 

f:id:bunbukuchagaman:20181018185855j:image

 

敵対心が向かったのが私だから良かったけど、これが1号2号だったらこういう風に笑っていられない状況になっていただろう。

 

 

 

これから保護犬を受け入れようとする人がもしいたら、やはりテレビを丸呑みにせずよくよくシミュレーションして、何があっても手放さないという覚悟を持って欲しいな。

 

私はさえちゃんとの攻防を楽しみながら、これからもさえちゃんには無償の愛を注いでいきますぞー✨