犬まみれ

三度の飯より犬が好き

MENU

40過ぎて初めての反省文

 

1号2号が通っている学校はとても厳しいことで有名。

提出物が出されなかったり、試験の結果が悪ければすぐに親子共々呼び出され、やんわりと且つネチネチと怒られ…いや、ご指導をいただく。

修学旅行に持って行っていいおやつは "飴玉" のみ。

300円までとか金額に制限はないけど、飴玉ばっかそんなに食べられるもんでもないし、まだ "バナナはおやつに入るのかしら?" って悩める方がマシかもしれない。

200人近い女子中学生が修学旅行でひたすら飴をコロコロ食べ続ける光景って、なんかちょっと…😅

 

もちろん登下校中の寄り道や飲食も厳禁だし、一泊以上の外出をするときはたとえ親が一緒でも届出を出さないといけない。

 

でも私はそこが気に入ってこの学校に子供達を預けている。

よく言えば自由奔放、悪く言えばぶっ飛んじゃってる子供達、特に1号には親だけでなく一緒に監視してくれる先生方はとてもありがたい存在だと日頃から感謝している。

 

中1の時は毎学期違う理由で私も学校に呼び出され注意を受けてきたが、徐々にその回数も減って中3になってからはまだ一度もないことを考えると、学校の教育方針は間違っていないんだ思う。

 

この学校に通っていなかったらきっと今頃1号は髪の毛どピンクに染めて鼻ピアスの一個や二個あいてるかも。

 

 

 

さて、こんな学校だからもちろん携帯を所持することも厳禁なのだが、やはりこっそり持ってくるお子さんもいらっしゃるようで、先日1号と一緒に下校していたお友達が携帯をいじりながら歩いていたらしい。

 

そこをたまたま通りかかったおばあちゃん先生が見かけてしまって

 

「ゴォラー!」

f:id:bunbukuchagaman:20181019173735j:image

 

と二人めがけて走ってきたんですって。

 

すかさず猛ダッシュで逃げるお友達。

髪を振り乱し追いかけるおばあちゃん先生。

呆然とたたずむ1号。

 

 

以上が1号から聞いた話。

いいな、こういうの。

青春って感じ✨

私も昔掃除をサボって校内をおじいちゃん先生に追っかけられたなぁ…懐かしい☺️

 

 

ところがここで話は終わらないのがこの学校の強いとこ。

 

後日 "その場にいたから" という理由でお友達と共に1号も反省文を書かされたらしい。

さらに1号が

「先生がね、ママ(私のこと)も反省文書けって」

と用紙を持ってきた。

 

 

 

ちょっとまて

な・ん・で?

 

 

なんで私も反省文?

一体どこを反省しろってか。

 

 

厚切りジェイソンさーん、出番ですよー。

住所教えるからワーーーイ⁈ワーーーイ⁈って思う存分学校で叫んできてー。

 

 

 

娘っちの為だから書きますけどね、ほんと40過ぎて初めての反省文とかどうなのよと。

 

"拝啓 

 

いよいよ秋も深まり夜寒を覚えるこの頃、先生におかれましてはたいそうご健脚のこととお喜び申し上げます。

 

この度は1号が下校中一緒にいたご学友が携帯を持っていたらしく、よくわからないけど私にも責任があったような気がしないでもない今日この頃です。きっとご学友も出来心だったのではないかなぁ、と想像しますがお会いしたこともなければお名前もわからないので、ちょっとわかんないです申し訳ありません。これからは何か問題が起きた時は先生に代わり、1号が率先して走るように言い聞かせます。そしてご学友さんには二度と携帯を学校に持ってくることがないよう、心の片隅で祈ってみたりしちゃおうかしらと思います。

大変申し訳ありませんでした。

 

敬具"

 

こんな感じでどうっすかね、さえちゃん。

 

f:id:bunbukuchagaman:20181019181653j:image