犬まみれ

三度の飯より犬が好き

MENU

犬のおねしょ

 

育児において人に自慢できることはそんなにないんだけど、唯一1号2号、2人揃って他の人よりも手がかからなかったと自信を持って言えるのは "オムツ外れが早かった" という事。

 

トイレトレーニングは大変だと先輩ママさん方からは聞いていたし、育児本で特集が組まれてみんなあの手この手を使ってオムツを外しているのを読んでは

"あ゛ー大変そう😖私にできるのかな…"

と不安になったりしたけど、もうすぐ2歳になるという時に取り掛かってみたら、特に何も工夫せずに2人ともあっさり取れてしまった。

粗相はそれぞれ一、二回だったと思う。

 

子ども用品売り場でトレーニングパンツを見ては

"ふふん♪⤴︎⤴︎うちもういらないもん♪"

同じ年頃の子と遊んでいる時に1号2号のお尻だけすっきりしているのを見ては

"ふふん♪⤴︎⤴︎うちはもうパンツだもん♪"

とちょっと鼻が高かったなぁ。

 

ホント、この件に関してはだけは1号2号に楽をさせてもらって感謝☆☆

 

でー、

今回の話につながるわけだけどもー。

 

さえちゃんは我が家にやってきた当初は屋外でしかトイレができない子で、それはそれでいいやと思っていたのに、いつのまにか教えてもいないのにぼんちゃんに影響されたのか自然と室内でも失敗することなく大も小もできるようになっていた犬界の超エリート。

今でも粗相ばっかりの、自称犬界のインテリ犬種ぼんちゃんとは大違い。

 

ご飯の時もワチャワチャ食い散らかして、ものすごいスピードで平らげるぼんちゃんとは正反対で、ゆっくりと時間をかけてお口をすぼめながら一口一口、モグ…モグ…とお上品にお召し上がりになるその姿は例えるならデビ夫人。

 

よだれや目やにをしょっちゅう拭いてあげなくてはならないぼんちゃんに対して、さえちゃんがよだれを垂らすなんて想像もできない、謂わば犬界の貴婦人。いつもピシッとしてらっしゃる。

 

↓東大の構内歩いてもきっと犬だってバレないほどのスマートなオーラ醸し出してるから。

f:id:bunbukuchagaman:20181022191040j:image

 

 

そんなさえ様は、ベッド上にあいた私の足の先にあるスペースでよくお休みになられるんだけど、それは決して私に心を許してくれているからというわけではなく、ただ単に私の足が短いおかげでスペースが1番広いから。

そんな理由でもいいからちょっとでもさえ様に認めてもらいたい私はいい機会なので、寝ている間はなるべくさえ様の体に足をくっつけて寝るようにしている。

 

それだけでも下僕は幸せにございまするぅ😍

 

昨日も明け方にふと目が覚めたのでいつものように "サワサワー" っとさえ様のお尻のあたりを足でナデナデしたら…

 

……冷たい⁈濡れてる⁈

 

飛び起きて電気つけて確認したら、

さえ様のお尻の下に見事な丸い水たまりが出来ておりました。

 

さえ様はこちらを

「何すんだ眩しいじゃないかこのやろー」

みたいな感じで目を細めて睨んできましたけどね、お嬢さん、お漏らししてますよ?

 

今までおねしょなんて一切しなかったのに、実はこの三日間ほどで4.5回目。

関係ないかもしれないけどオナラの回数も増えていて、明らかに聞こえる音量でプッブップーとやっては不思議そうに自分で自分のお尻の匂いを確認してる。

 

やだもぅ、あの気位の高いさえ様はどこ行っちゃったの?

こんなさえ様見たくない!

 

人間のシモの世話では苦労しなかったツケが、まさか今回ってくるとは。

今更になって毎日お布団を干すことになるとは思わなかったよ。

 

でもまぁ、人生そんなうまくいくわけないもんね。せっかくだから今こそ子供達で使わなかったトイレトレーニンググッズ活用しちゃう?

トレーニングパンツ、履いちゃう?

 

とりあえず、明らかにおねしょだねってわかる私のお布団を毎日ベランダに干すのは、ご近所さんに誤解されそうで恥ずかしいので、あと数日様子見て治らなかったら獣医さん行きましょう、さえ様。

気品取り戻しましょうぜ。

f:id:bunbukuchagaman:20181022191844j:image

 

犬のおすすめペットシーツに関しての日記はこちらをお読みください