犬まみれ

三度の飯より犬が好き

MENU

犬が懐かない理由

 

さえちゃんが私以外の家族に見せるお顔はこんな感じ。

f:id:bunbukuchagaman:20181029170608j:image

 

f:id:bunbukuchagaman:20181029170620j:image

 

f:id:bunbukuchagaman:20181029170624j:image

 

なんともまぁ、リラックスして表情がとても柔らかい(๑•ᴗ•๑)♡

見ているこちらもつられて笑顔になっちゃう。

 

そしてこちらが昨晩のさえちゃん。

私が呼んだらこうなった↓

 

なんでぇー?!

私はこんなにさえちゃんが好きなのに、なんでわかってくれないのぉー???

 

 

 

家族以外には懐かないって言うのは理解出来る。

家族の中でも1番お世話をしているパパが1番大好きって言うのもわかる。

でも世話をする頻度にそんなに差はない私と1号2号の間に何故こんなに隔たりがあるのか…ちょっとねぇ、納得いかないんですよ。

でまぁ、少し真面目に考えてみたわけ、その原因を。

 

手始めに "犬 懐かない" で検索して出てきたサイトを読み漁ってみたけど、どれも

 

  • 遊んでくれる人に懐く
  • 餌をくれる人に懐く
  • きつく叱らない人に懐く

 

とか既に知っている内容ばかり書いてあって全然参考にならない。

おやつをあげる回数が多いのは間違いなく家族の中で私が1番多いし、私がさえちゃんにきつく怒るのは彼女が私に噛み付いた時くらいだし。

やっぱり犬も人間と同じで一人一人個性があって、一括りに説明なんて出来ないんだろうな。

一般論なんて関係なく、さえちゃんをじっくり観察して時間かけて理解していくしかないのかも。

 

 

 

で、とりあえず今のところ私が思う私にだけさえちゃんが噛み付く理由は、さえちゃんの愛してやまないパパが実はこっそり夜な夜な彼女に

 

「ママを噛め…」

「死なない程度にね…」

 

って教えこんでいるから。

日頃パパは何かと私に頭が上がりませんからね。

何か不満があったとしても私に直接言うと、何倍にも何十倍にもなって返って来てしまうからね、結局我慢するしかない。

そんなパパを見ていたさえちゃんは不憫に思って

 

「ご主人様、なにかお役に立てることがあるなら、さえ、協力致しますよ?」

 

とかなんとか言ったに違いない。

 

今まで何かと言うと

《私&1号2号 vs パパ》

という構図が出来上がってしまっていたけど、さえちゃんがパパサイドについてからは、パパ、明らかに生き生きしているもの。

結婚して家庭を築いてから初めての味方!良かったね、パパ!

 

でもそういうことならこっちだって黙っちゃいらんねー。

中立な立場のぼんちゃんに新しい技を仕込んでみた

( •̀∀•́ )✧

 

↓新技「噛め」パパの短パンで練習中!

 

ふふん、

そっちがさえちゃんという武器を投入するならこっちはぼんちゃんという秘密兵器を使うよ?

かかってこいやー!