犬まみれ

三度の飯より犬が好き

MENU

初めてのシュラスコにむけて

 

私も気づけば40年ほど生きてきたわけで、それなりの経験をしてきたとは思うのだが、人生初体験を近々することになりまして。

 

最近の私のワクワクを欲しいままにしているのは、その名も "シュラスコ"。

 

知ってます?シュラスコ。

若かりし頃、理科の実験でつかったアレじゃないからね?

 

若いお姉ちゃん達が孔雀みたいにおーーーっきい羽担いで、ありえないハイレグでおケツプリプリさせながらサンバの音楽が鳴り響く店内を練り歩く中、鉄棒にぶっ刺さった肉の塊をかっ食らうというアレです。

噂によるとブラジルの料理だとか。

さすがブラジル先輩、酒池肉林の最先端を行っていらっしゃる。

 

 

 

で、ここで問題になってくるのは、日頃清楚なご婦人風をメインテーマに生きている私なので、どういうテンションで記念すべき初体験に臨めばいいのかっつーこと。

 

やっぱり、お姉ちゃん達が踊りながらテーブルの近くに来て

「イエーイ!」

なんて言ってきたらこっちも同じノリで返さなくちゃ、周りもドン引きよね?

「ヒューヒュー、アイラブユーベイベー!」

とか飛び上がりながら言っとけばOKかしら。

 

あと、ステージがあるお店でありがちな、お客さんもステージ上に引っ張ってきて踊らせるとかいうイベントがあったあかつきにはどうしましょ。

 

1号2号には

「何をするのであれ、やるならぶっちぎってやれ。中途半端に恥ずかしがるのが1番恥ずかしい」

と常日頃言っている手前、もしサンバねーちゃんにステージに引きずり上げられたらやるっきゃないよね。

サンバなんて本物見たこともないんだけど。

 

でも気分的には "サンバ5段の私が来ましたよ!" って勢いでステージに上がってやろうじゃないの。

勝手なイメージだけど、両手をグルグル回しながらトイレめっちゃ我慢してます風にすっごいスピードで地団駄踏めば、大抵の人はごまかせんじゃないの?

 

すげー!客席にサンバのダークホースがいた!

みたいな。

 

サンバねーちゃんが近寄ってきたら、こう!

手を差し伸べられたら、かわしてからのー、こう!

 

よしよし、イメトレも出来てきましたよ?

Don't think! Feel!

かかってこいや、シュラスコ!

 

↓クリックお願いします(ㅅ˙³˙)♡

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ