犬まみれ

三度の飯より犬が好き

MENU

お金の正しい使い方

 

日産のカルロス・ゴーン氏、すごいねー!

やることがデカい。

金額が何十億だもの、伊達にゴーンなんて名乗ってないね。

ただただ、まじめに働いている日産の社員さんたちが気の毒でしょうがないけど。

 

それにしても、そんなにお金持ってどうするんだろう?

おしゃれするにしても体は一つしかないし、美味しいものを食べるにしても胃は一つしかないわけで、何十億なんてあったって使いきれないでしょうに。

Tシャツ何枚買うんですかー?

おにぎりいくつ食べるんですかー?

 

って、ゴーンさんがこれ以上ないくらい楽しいお題をくれたので、ここで、もし私が無限にお金を持っていたらどうしたいか、考えてみた。

 

私は概ね今の生活に満足しているのだが、唯一 "辛い" と感じるのが、毎日の電車通勤。

 

混雑率が都内ワースト5に入る路線に毎日乗っていると、おっさん同士の小競り合いによく遭遇するのだが、当然のことながら見たり聞いたりしていて気持ちのいいものではない。

 

きっかけはきっと些細な事なのね。

肩が当たっちゃったとか、足踏んじゃったとか。

あ、すいませんって一言言えばそれでおしまいなのに、さすが日本の戦うサラリーマン。

朝から元気いっぱい。

全力で絡んでいく。

 

「痛いんだよ!」

「あぁん?そんなとこに突っ立ってるから悪いんだろ!」

「何をぅ⁈」

「やるか⁈」

で、軽いつつき合いなんか始まり出すと、関わり合いになりたくない周囲がスーッと引き下がり、彼ら2人の周りにスペースが出来上がる。

 

でも大抵の場合は、こうして専用ステージが用意されても激しい暴力沙汰には発展せず、おっさんずは逆に少し冷静になって、よく聞くとなかなか面白い口喧嘩がここらで始まるのだ。

 

 

「お前顔近づけるなよ!口クセェんだよ!」

「お前の方がクセェし、顔キモいんだよ!」

「ウルセェ!てめえ家庭でもどうせ相手にされてないんだろ、哀れだな!」

「てめえだって友達いねぇんだろ!誰か話し相手見つけろよ!」

 

 

大体こんな感じ。

 "あなたたちは小学生ですか?" って聞きたくなるようなめっちゃ幼稚な内容の言い合いをする。

 

で、たまにどこからともなくおばちゃんが現れ

「もぅ!あなたたちやめなさいよ!」

と、止めに入るのだ。

これで、浅倉南も真っ青の青春劇場のイッチョアガリ。

 

こうした星屑ロンリネスさん達の茶番をこれから1日が始まろうって時に見たくないのですよ、私は。

当然、1日終わって疲れて帰宅途中にも見たくない。

 

 

 

そこで、だ。

 

私にもし無限の財力ががあったらやりたいこと。

それは、

"電車を廃止して全部傾斜のないスキーリフトみたいにしちゃう"

こと。

50センチ感覚ぐらいで、4人乗りリフトをエンドレスでずーーーっと線路の上を回転させ続けるの、我ながら名案!

 

このリフトは停車駅とかなくて、ふわふわの素材のものに変更済みの駅のホームに自由に飛び降りて下車していいの。乗る時も同様、勝手によじ登って乗車。

これなら "しまった、乗り遅れた!" とかないし、バランスを崩して誰かの足踏んで "チッ" とか舌打ちされることもない。

 

サイコーじゃん。

 

なんならバスも同じ要領にしちゃえばいいんじゃない?

電線になんらかの加工を施して感電しないようにすればレールとして使えそうな気がするんだけど?

電線に椅子ぶら下げて動くようにすれば日本国内ほとんど網羅できるんじゃない?

 

すごーい便利ー!

 

ゴーンさんにお金回すより私に持たせた方が絶対に有効利用してあげられるから!

日産さん、次期会長に私いかがですかね?