犬まみれ

三度の飯より犬が好き

MENU

最強の眠気覚まし方法をお教えします。でも、真似しないでね。

 

誰でも1度は経験したことがあるであろう、あのつらーい、アレ。

 

学生さんやサラリーマンはほとんど毎日襲われているかもしれないけど、未だに拷問の1つとして使っている国もあるくらいだから、その辛さは半端ない。

 

それは、

今は絶対ダメって言う時に限って襲ってくる 『THE 睡魔』

 

今日は久しぶりに猛烈な睡魔に襲われて、その時思い出した私があみだしたおそらく最強の眠気覚まし方法をお教えしたいと思う。

 

 

 

昔、まだ私が結婚する前に勤めていた会社では、それはそれは退屈な打ち合わせがしょっちゅう行われていまして。

 

ペーペーの私は隅っこで、ちゃんとしっかり目開けて、耳もかっぽじって皆さんのお話を聞いていなくちゃいけないのはよーくわかっていた。

1番下っ端のぶんざいで居眠りするなんざ、言語道断!

 

でも、わかっていても抗えないのが眠気であって、足をつねってみてもバレないように小さく伸びをしてみても、1度眠くなってしまったらおしまい。

眠気は収まるどころか酷くなる一方。

出来る事といったらいかに "寝てませんよ?考え込んでいるだけですよ?" 風を装いつつ、動かないように静かに寝ちゃうことだけだった。

 

 

 

どんなに睡眠時間を増やしても、なぜか打ち合わせの時になると眠くて眠くてしょうがない。

でも寝たらいけない。

そんな辛い毎日を過ごしていたある日、ふと私の目に入ったのはデスクの上に置いてあった愛用品であるアンメ〇ツヨ〇ヨコ。

いわゆる "塗る湿布" だ。

 

これを塗るとコリが解消したわけではないんだろうけどとにかくスースーして気持ちがよかったので、肩とか首とか腰とかふくらはぎとか、色んなところに痛くなったらすぐに塗りたくっていた。

 

で、このア〇メルツ〇コヨコを見ていたら

 

"これ、顔に塗ったらスースーして目、覚めるんじゃね?

特に目の下中心に塗れば、寝たくても寝れないくらいスッキリするんじゃね?"

 

と、思いついてしまったんですね。

 

思いついたら即行動に移す私は本当に塗りましたよ、顔中すみずみに。

特に目の下念入りに。

 

はい。

どうなったでしょうか。

 

 

 

 

 

 

f:id:bunbukuchagaman:20181130184737j:image

「目が、目がぁーーー!!」

 

ってやりたくもないムスカのモノマネをね、体がね、自然とやり出しちゃって。

もうノンストップ。

 

もちろん目の中には塗っていないし、目の周りも少しスペース空けて塗ったんだけど、予想以上に〇ンメルツ〇コヨコのやつ、揮発性があるらしく蒸発したスースー成分が目にどんどん入ってきやがって目がムスカ。

 

でも目的だった眠気覚ましの役割は存分に果たしてくれたけど。

寝れないけども目もあかない。

 

どうですか、私があみだした眠気覚まし方法。

今睡魔に悩まされている方は1度試してみたらどうだろうか。

私は二度とやんないけどね。

こっち飲んだ方がたぶん健康的。

 

 

↓クリックしてくださっている方、ありがとうございます(*´ω`人)

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ