犬まみれ

三度の飯より犬が好き

MENU

年末年始の恒例行事

 

始まりは三日前の未明。

1号が夜中に吐いた。

朝になっても気持ち悪さは取れていなかったようだが、私もパパも仕事納めの日で休む訳には行かなかったし、幸い熱もこの時点ではなかったので

「1日ゆっくり寝ていて。

もしどうしてもヤバい!と思ったら近所の病院行ってね」

と伝えて家を後にした。

 

その後は1号が具合悪いこともすっかり忘れて職場の大掃除をしていたんだけど、16時頃だったかな、1号から電話がかかってきて。

 

普段はLINEで用事は伝えて来るので、電話をかけてくるということはかなり深刻な状況ということ。

 

「ママぁ(´;ω;`)熱が39.5度まで上がっちゃって病院行きたいんだけど、辛すぎて病院まで歩けない(´;ω;`)」

 

さて困った。

まだ掃除終わっていない=私の分を同僚にお願いしなくちゃいけない=申し訳ない

でも選択肢が他に思いつかなくて上司に事情を話して早退させてもらえるか頼んだら

「いいよ、いいよー。気にしなくていいから帰りな。」

とありがたいお言葉。

他の同僚さん達も快く帰らせてくれて、本当に感謝の気持ちでいっぱい。

私って本当に恵まれてる。゚(゚^ω^゚)゚。

いつか御恩は返します、たぶん。

 

急いで帰りながらこんなに急に高熱が出るってことは、インフルエンザかなぁ、と心配しつつ

車で1号を病院に運ぶと診断結果は

 

「胃腸炎。ノロかロタかどちらかでしょう」

 

実は去年も年末年始のお休み中に、私以外の家族全員がインフルエンザにほぼ同時にかかったので、また看病三昧の年越しか…と覚悟を決めていたんだけど胃腸炎ならそう長引かないでしょう。

良かった良かった。

 

 

 

ところがここで終わらなかったのね。

第2章の始まり。

 

昨晩、どうも気持ち悪くて目が覚めた私。

あれー?ちょっと飲みすぎたかな?

なんて思っていた次の瞬間、すごい勢いで吐き気が押し寄せてきてトイレに駆け込んだ。

 

ぎゃあ、胃腸炎伝染った(><)

 

気持ちわりー気持ちわりー

って悶え苦しみながら口をゆすいでいたら今度は子供部屋から聞こえてきた言葉にならない悲鳴。

 

駆けつけると2号が床一面に嘔吐してた。

彼女はトイレまで間に合わなかったのね。

 

今のところ無事なのはパパだけで、せっせせっせと私たちにゼリーとかポカリ買ってきてくれたり掃除したりしてくれてるけど。

ノロとかロタって感染力強いって言うし時間の問題でパパにも伝染るんじゃないかな。

 

去年はインフルエンザ、今年は胃腸炎。

また素晴らしい年越しになりそう。

来年は何があるかな(;´д`)トホホ…