犬まみれ

三度の飯より犬が好き

MENU

【引っ張り癖のある犬】最強のハーネス・リードはこれだ

 

我が家のやんちゃ坊主、ボーダーコリーのぼんちゃんはその犬種の習性なのかただの性格なのか分からないけど、動いているものを見ると追いかけたい衝動が抑えられなくなってしまうらしい。

 

例えば自転車に乗っている人とか、スクーターに乗っている人、猛スピードで走っている車とか、とにかくなんでも動いているものを見ると全力で飛びつきにかかる。

 

よって、お散歩はヒジョーに危ない。

 

リードの先には私たち飼い主がいるなんて全くお構い無しで、急にすごい力で車道に向けて走り出したりするから一瞬たりとも気を抜くことは許されない。

 

お散歩って普通のどかなイメージがあると思うんだけど、我が家のは違うから。

 

自分もまだ死にたくないし、うっかり誰かを怪我させてしまってもいけない。

よってお散歩中は常に前後左右の動向に神経を尖らせ、リードは短く持ち腰を落としてすり足気味に移動する必要があるのだ。

1人と2匹、野球で言うところの盗塁直前みたいな姿勢でシャカシャカ毎日お散歩をしていた。

 

当然の事ながらこんな散歩は楽しくない。

引っ張りすぎてリードを持つ手がものすごく痛くなっちゃうし。

 

プロの訓練も受けたけど効果がなかったので、あと出来るのはリードを高性能のものに変えることくらいしか思い浮かばなかったので、出費は痛いけれども少しでもお散歩タイムを快適なものにしたかったので、いくつかリードを買って試してみた。

 

以下、経験上引っ張りぐせのある犬に特にオススメしたいリードをランキング形式で載せます。

 

第4位 チョークリード

飼い主から離れると首が絞まる設計なので、普通の犬は引っ張らなくなるというシロモノ。
ぼんちゃんをあすげたプロの訓練士さんもこのチョークリードを使っていたし、だいぶ昔の話になるがシェパードを飼っていた頃、イギリスで訓練に出した時も訓練士さん達はこれを使っていた。
世界共通でドッグトレーニングにはこのチョークリードが使われているのだから、本当は効果覿面なんだと思う、
が、
ぼんちゃんみたいに首が絞まってもかまわねぇぜ!っていう子には効果がないようだ。
首が明らかに絞まって、ヒーッ!ヒーッ!って言いながらも引っ張り続けるのでいつか首の骨折れちゃいそうだし、リードを持つこちらの手も痛いので、今では我が家では使用していない。
 
 

第3位 IDCパワーハーネス

 
 これなら首を絞めつけないし、背中の部分に持ち手があるので、万が一飛び出した時でも掴みやすいから安心。  
しかし、ぼんちゃんにとっても着け心地快適だったんでしょうね、引っ張りぐせに拍車がかかってしまった(*`ω´)ノ
持ち手を掴む余裕なんてないほどの勢いで飛び出そうとするので危なくてしょうがない。
 ただ、先にも述べたように着け心地はいいようなので、我が家のもう1匹の引っ張り癖のない雑種犬さえちゃんは、今でもこちらを使用している。
 
 

第2位 ハッピーヒールハーネス

 このハーネスはリードが体の横から出ているため、引っ張ると胴体全体が後ろに向いて自然と飼い主の方を向くように設計されている。
それにより犬の注意をこちらへ向けられるようになり、コントロールがいくぶんしやすいように感じた。
引っ張り癖のある子用のハーネスなので、おまけで訓練の仕方のDVDも付いてきたけど、まぁ、うちのぼんちゃんには効かないだろうな。
 
 

これは正直驚いた。

こんなにリードやハーネスによって、犬の行動が変えられるものかと。

リードが体の正面 (人間で言う鎖骨の真ん中)辺りから出ているため、強力に引っ張るのを抑えることが出来らしく、このリードに変えてからぐっとお散歩が楽になった。  

もちろん飛び出したり引っ張ったり、いまだにしようとはするんだけども、体に力が入らないのか軽い力で抑えることが出来るので、安心して子供たちだけでワンコのお散歩に行ってもらえるようになった。    

 

以上、私の勝手なハーネスランキングでした。 もし、引っ張りぐせのあるわんちゃんのお散歩に悩んでいる方がいらっしゃったら色々その子にあったリードやハーネスを試してみることをオススメしたい。 道具ひとつで生活がぐっと楽しく、楽になりますよ(*•̀ᴗ•́*)👍