犬まみれ

三度の飯より犬が好き

MENU

アメリカにおける寒暖差アレルギー事情【その原因と対策】

 

以前寒暖差アレルギーってめっちゃ辛いぞってことを書いたけど、今日はその続き。

先にこちらをお読みください

 

私の場合は、だけど、鼻が冷えると寒暖差アレルギーの症状が出ることがわかって以来、寒い時は必ずマスクを着用するようになって症状はあまり出ていなかった。

 

しかし、最近は睡眠中に鼻が冷えてしまっているようで(乾燥しちゃうので暖房は切っている)、また鼻の調子が良くない日が続いている。

 

そもそもなんで寒暖差 "アレルギー" なのか。

アレルギーって異物に対する過剰な免疫反応のことを言うんでしょ?

温度差とか冷えって "物" 扱いで正解なのか??

 

回答や解決策を求めて日本のサイトは沢山読んだけど、どれもピンと来なかった。

生姜を食べるとか…全然効果なかったし(;´д`)

 

そこで、体の構造は同じなんだからあっちにも寒暖差アレルギーに苦しんでいる人いるでしょってことで、ちょっと足を伸ばしてアメリカのサイトを読んでみた。

 

 

 

上記のサイトによると、あちらでは気温の差や湿度の変化によって引き起こされたアレルギーの様な鼻水鼻づまりなどの症状は、 "nonallergic rhinitis"  つまり "非アレルギー性鼻炎" と呼ばれているようだ。

やっぱり所謂アレルギーじゃないんじゃん( ˙³˙ )

 

ざっと内容をまとめると、発症リスクの高い人は(鼻の不快症状に関してのみ)

 

  • 排気ガスやタバコの煙などに日常的に接する機会の多い人
  • 20歳以上
  • 長期にわたる点鼻薬の乱用
  • 女性 (妊娠中・生理中に悪化しやすい)
  • 煙に関わる職業の人
  • 甲状腺機能低下症や慢性疲労症候群などの慢性的な病気を持っている人
  • ストレスが多い人

 

症状改善に効果が期待できるのは

 

  • 生理食塩水を用いた鼻の洗浄
  • 鼻用ステロイド
  • 充血除去剤

⚠️必ず医師の診断を仰ぐこと

 

今まで私が寒暖差アレルギーと思われる症状がでた時に狂ったように使っては

「ちくしょー全然効かない!」

と悶え苦しんでいた抗ヒスタミン薬は効果がないらしい。

 

…もっと早くに読んでおけばよかった。

 

点鼻薬の乱用も高校生の時からだから、かれこれ20年以上。

救いようがないな(′・ω・`)

 

まぁ、なってしまったのは今更どうしようもないので2号が副鼻腔炎で使っている、病院で勧められた鼻洗浄器電動鼻用洗浄器 ハナオート を私もこれからは毎日使うことにしようと思う。

これ、電動なので水圧が程よい強さで実はかなり気持ちがいいし、もう何年も使っているのに故障無しなのでおすすめ。

 

あとは、充血除去剤と言って思い浮かぶのが目薬。

どうせ目と鼻って繋がってるんだから充血除去作用のある目薬を鼻に塗っても大丈夫なんじゃない?

次に辛い寒暖差アレルギー症状に襲われたら目薬を鼻にさします!

(決して真似しないでください)