犬まみれ

三度の飯より犬が好き

MENU

訪日外国人の言語問題

 

もし私が日本語の通じないどこかの海外の国に出かけるとしたら。

その国でどうしても済ませたい用事があったとしたら。

 

私だったらその国の言語で自分の要求を伝えられるように、事前に準備していく。

絶対に。

 

少なくとも、要となるであろう単語くらいは調べていく。

 

でも、日本国内でも想像の範囲を飛び抜けた人が沢山いるんだもん、外国人ならなおさら。

 

 

私は海外のお客様も多数ご来店いただく職場に勤務しているんだけども

"ここ、日本ですけど?"

って言いたいくらい堂々と、母国語で話しかけてくる人が沢山いる。

 

なんで?

理解できるわけないじゃん。

ここ日本だよ?

私日本人だよ?

 

せめて、肝となる単語くらいは英語でなんというのか下調べしてくるべきだと思う。

 

でもまぁ、お客様は神様(* ̄m ̄)プッっていうし。

できる限りの対応はさせて頂きたいと、最善の努力はしているつもりなんだけど。

 

今日ご来店頂いたのは中国人のカップル。

なるべく知っている中国語で対応しようとするけどもさっぱり通じず、英語で話しかけても今度はあちらにご理解いただけない様子。

 

私、昔中国に住んでいた時期あったし、もうちょっと中国語のボキャブラリーあったような気がするんだけど、いざとなると一切出てこない。

 

そういえば小児科医の兄が海外のお子様が受診して注射する時、日本人の子供なら

「ちょっとチクッとしますよー」

って言うのを英語でなんて言えばいいの分からず

「ちっくん、オーケー?」

って言ってしまったと言っていたのを思い出す。

彼も一応英語圏の帰国子女なのにね。

 

ブランクがあると、いざという時全く出てこないのだ。

 

あとから

「あのときこう言えばよかった!」

って思った事が何度あることか。

 

人を目の前にした会話の時は、本当はなんて言えばいいのか分かっていたのに!なんて全く意味が無い。

テンポよく言葉のキャッチボールが出来なくてはどんなに正確な文法の理解も、単語帳で頭に叩き込んだ単語も、全く意味が無いのだ。

 

携帯で翻訳機能を使おうとしも、コマーシャルでやっているようには上手くいかない。

一生懸命携帯に話しかけても訳してくれるのはすっごい時間かかるクセに最初の一節のみ。

チョー使えねー!

 

なんとかコミュニケーション取ろうと試みるんだけど、唯一私の口から出た中国語は

「今夫は北京にいます」

(出張中)

 

お客様は

「オー!上手上手」

って褒めてくれたけど、商談には全く役に立たない言葉。

だからどうしたってなもんですよ。

 

もっと仕事に役に立つ言語を身につけなくては…!

と思う反面

なんで多くの外国人は日本で母国語を使って通じると信じているのか不思議。

 

私も頑張るけどお前も頑張ってくれよ(´・ω・`)