犬まみれ

三度の飯より犬が好き

MENU

母親業24時間365日営業中!

 

今日は体調が悪い。

体調が悪いことくらいそこそこあるので、ちょっとやそっと体調が悪くてもめげないんですけど、今回みたいに "喉が痛い" なんてことは何十年ぶり?? 

日頃喉の存在なんて忘れかけているくらい、影の薄い体のパーツだったのに、昨日からなんなの、このアピールっぷり。

寝ても覚めても喉が痛痒くてたまらない!

 

息を吸っても痛い。

唾を飲み込んでも痛い。

声まで低く、男前に変えてくれちゃって…

 

逆に普段疎かにしすぎてケアなんて一切してこなかったから、お喉様の逆鱗に触れてしまったってことなのか?

と、慌てて少しでもお喉様の怒りを沈めるべく、うがいをしてみた。

 

思いっきり顔を上に向けて、口いっぱいに水を含む。

そして、できるだけ奥へ奥へと水を追いやって、飲み込んでしまわない限界のところまできたら

「お゛ぉ゛えー」

っと可能な限りの大声を出しながらうがいをする。

 

少し、水の振動が痛痒い喉を刺激してくれて楽になった気がした。

 

が、

私のこの渾身のうがいは想像を超えるインパクトがあるのか、それまで洗面所でまとわりついていたワンコ達は後ずさりしながら逃げていき、子供たちには大爆笑されてしまった。

 

ひどいなー

ちょっとくらい心配してくれてもいいじゃん。

 

幸い今日は仕事がお休みだったので1日ゆっくり寝ていようと思ったのだが、こういう時に限ってやらかしてくれるのは決まって2号ちゃん。

 

「ねーママー。

明日学校にゼッケン持っていかなくちゃ行けないんだけど、作ってくれたー?」

 

って、全く聞いていない事を突然言ってくる。

いっつもそう。

"急に言われても準備できない場合があるから、少なくとも一週間前に必要なものがある時は言ってね"

って伝えてあるのに、前日になって言ってくる。

しかも、あたかも "私はだいぶ前に伝えましたよ?忘れちゃったの?" 風に言ってくるから腹が立つo(`ω´*)o

 

でも、怒ってもしょうがないですからね。

急遽手芸屋さんに行って必要なもの買い揃えてきましたわよ。

で、裁縫が苦手な私は1号2号二人分のゼッケンを喉の痛みに苦しめながら3時間かけて縫わせていただきましたよ。

 

その間2号はというと、ワンコ達と一緒に私の変な声を聞いては アハアハ笑ってるっていうね…

 

あー、早く子供たち巣立ってくれないかしら。

早く具合が悪い時くらいゆっくりできる身分になりたいわ(;´д`)トホホ…